上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
 ← 私は帰ってきたぁ~~~!!! | TOP | トレフェス神戸6 レポート

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告 | (-) | (-)


仮面ライダー龍騎 Bru-lay 3巻  

2014年12月21日 ()
DSC_0235.jpg


うぉっ!?
届いてからどんくらい経ったんだろう・・・

え?
1か月以上!?  orz

龍騎のBru-layBOX 3のレビュー?をほんと今更ながら自己満でいつもどおりやってきます。
おいおい・・結局1巻も見切ってないよ
もうほとんどコレクションアイテムよね。
DVD持ってないからいんだ。




3巻のジャケット

DSC_0236.jpg

DSC_0237.jpg

DSC_0238.jpg



ディスクは3枚組み。
最終巻DISC 9はやはり龍騎とナイト
DISC 7の面子が特殊すぎてヤバい(笑)

DSC_0239.jpg

DSC_0240.jpg




特典ブックレット

DSC_0241.jpg



うおぉぉぉ!!!
ナイトかっっけー!!!
スタッフわかってる。
バイクでここまで来て最後はナイトでこの撮り方とか
素敵!



内容はキャラクター紹介
各エピソード紹介
モンスター紹介
萩野崇さんのインタビューと靖子にゃん×田崎監督×白倉社長×武Pという凄すぎる面子の対談。
しかも対談は4ページにわたっています。
「たぶんやっちゃ駄目だったんですよ」wwwww


DSC_0242.jpg

DSC_0243.jpg

DSC_0244.jpg

DSC_0245.jpg

DSC_0246.jpg



(今回も内容は皆ぼかしを入れてます。気になる人はぜひ購入を!)



DSC_0247.jpg

ブックレットの後ろは今回はナイトのエンブレムです。





DSC_0248.jpg


さぁ。てことでBOXに3本すべてがそろい収まりました。
いや~すっきりしている。
これはDVDじゃなくてこっちで揃えて正解だったな~。




DSC_0249.jpg

ジャケットを並べるとかっこよすぎる!!
ありがとう。スタッフほんとありがとう。
サバイブと並び逆だけどあえてミラーにしたんだよね。わかってるよ。
ありがとう。



DSC_0250.jpg


以上
簡単なBru-lay3巻の紹介でした。


中身の映像特典[13RIDERS]について最後にさらっと触れますが、
やはりDVD収録と同じVer.でした。
今になって超全集とか特別編集のインタビュー読んでわかりましたけど。
放送当時のVer.は映像媒体として世に出すつもりは10年前からさらさら無かったみたいですね。
これは当時見てた人へのご褒美?(違うな・・・)でもないですけど、映像媒体で済ます人は知ることのできない一種の限定映像みたいなものらしいですね。
投票のマルチエンディングもリアルタイムで見てた人しかわからない熱さがあるから、その思い出を大事にしてほしいみたいです。
じっさいDVD初見の人は当時の50%くらいに楽しみは落ちているのでは?
という個人の感想


ツイッターにもあげたんですが当時はOPからしてこのように変わっていました。






いや、まさかこのテープがお宝になるとは・・・

余談ですけど、世に出すつもりはないと言えば「戦いを止める」EDも当時は絶対放送はしないというふうに言ってたみたいですね。
でもNHKの石ノ森さんの特集番組に出たんですよねあれ。第一夜は見逃したから先輩の話でしか聞いてないですけど。

んで個人的にはこのBDにはマルチエンドよりもディレクターズカット版がほしかったんですよね。あの世界でのカニ刑事と浅倉との関係性がもっと知りたいんですよ!
「浅倉を倒すことにそんなに意味があるのか?」
これってカットされたとこ結局世に出てないですよね?今がその時だと思ったんですけど。ディレクターズカット版あれば情報がほしいです。誰か知りませんか?

おうっふ・・
さらっとどころかがっつり語ってしまった。

てなところでそろそろ締めたいと思います。


They've got their hands on rhe card deck and now confronted with the Mirror World,a world filled with scenes of carnage in which monsters feast on humans and the thirteen Masked Riders fight valiantly for their own ambitions.

But for what? For whom?

Appointed by the Crimson Dragon,the warrior sets forth to discover the answers to these questions.
His card is a weapon for countering destiny.
He continues his battle with the egoistic Evil Monsters as the fragility of his own being.

That's right! He must battle for survival!


戦わなければ生き残れない!!

関連記事
スポンサーサイト
19:45 仮面ライダー | (0) | (0) | 


 ← 私は帰ってきたぁ~~~!!! | TOP | トレフェス神戸6 レポート

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

 ← 私は帰ってきたぁ~~~!!! | TOP | トレフェス神戸6 レポート