上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
 ← 66アクション 仮面ライダー ③ レビューです。 | TOP | 仮面ライダー龍騎 Bru-lay 2巻

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告 | (-) | (-)


ハイパーバトルビデオ 龍騎VS仮面ライダーアギト 感想 

2014年09月12日 ()


DSCF4466.jpg

この度の仮面ライダー龍騎Blu-ray BOX2の映像特典で12年ぶりに日の目を見たこのエピソード。当時から飽きるくらい見て、内容も実は切ない物だったりで姉との語り草にもなったのでちょい感想。

てかもう箱もカードもボロボロなんよね・・・

~内容についてはググれば出てくると思うので割愛~

DSCF4467.jpg






なぜ切ないの?
超笑えるじゃんとお思いの方が多いと思いますが、我々姉弟ではこの一言の存在がこの話の印象を少し変えてくれました。



DSCF4468.jpg

ナイト・ゾルダ・王蛇
 「お前と出会えて、俺たちは幸せだ。」



龍騎の話において城戸真司の存在の大きさですが、ライダー達は彼と出会うことで運命変わった人も少なからずいるわけですよ。
それが蓮と北岡。その他には手塚と霧島です。

本編では見せることのない顔ですがここで言っているセリフは少なからず嘘ではないでしょう。この二人が普段言わないようなことをこの場で素直に言ってくれているのがなんとも感動します。

しかし現実で直接真司はこの言葉を聞くことなく別の時間を生きてくんですよね。

え?浅倉?・・・
スルーで、お願いします・・・
まぁ大前提でネタビデオということがあるんでwww



そしてその後の連の

DSCF4469.jpg

「みんなお前にさえ出会わなければ幸せだ 
ってな」

というセリフも考えさせられます。

第48話の北岡のセリフ
「奴がライダーだったのは俺たちにとって良かったのか悪かったのか・・・」
真司と出会うことによって生じた戦いへの迷い。それによる自分の望みへの意識。
龍騎において一つのテーマである
幸せの形についてですが、答えなんてない。
というのが答えですよね。

北岡を例にとると
本編のように真司と出会うことによって築けた交友関係や馬鹿馬鹿しい日々
結果願いはかないませんでしたがこの結末も幸せだったはずです。

しかし真司と出会わずにバトルに勝利し
永遠の命を手に入れる
この結末も幸せだったでしょう。
(実際エンドオブワールドはチートですしね)

だから連の現実でのセリフも決して素直じゃなくて嘘をついてるわけではないんですよね。



で、前の話に戻って考えてほしいのが
これが真司の夢の話であったということ

今回見てて気づいたことですが
夢ってことはこれが真司の深層心理の願いだったということ

浅倉でさえも皆と協力して一緒に戦っている
そして自分と出会えて幸せだと思っていてほしいということです

真司自身深層心理では少なからずみんな自分と出会うことで
何かが変わってきていると感じてたんじゃないでしょうか

それでも悪い方ではなく、みんな幸せだと言えるふうに変わっていてほしい
そういうポジティブな考えでいるのが何とも真司らしいですよね。

そういうところ大好きやで。
私の中でいつまでも1番のヒーローです。



という無駄に思いにふけってしまった話でした。

ネタで見てもこんな風に見ても面白いハイパーバトルビデオ
VHSまだ生きてる人はぜひ見直して見ては?

むしろブルーレイ買っちゃおっか(笑)


関連記事
スポンサーサイト
21:45 仮面ライダー | (0) | (0) | 


 ← 66アクション 仮面ライダー ③ レビューです。 | TOP | 仮面ライダー龍騎 Bru-lay 2巻

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

 ← 66アクション 仮面ライダー ③ レビューです。 | TOP | 仮面ライダー龍騎 Bru-lay 2巻